パソコンでテレビを見る方法

パソコンでテレビを見るには以下の方法があります

1.パソコンにテレビチューナー接続してパソコンのモニタにテレビを映す方法

2.パソコン入力のついたテレビをパソコンに接続する方法

3.ワンセグ放送を受信する方法



1.パソコンにテレビチューナーボードを差込んでパソコンのモニタにテレビを映す方法

最近ではチューナー内蔵のパソコンが多く販売されていますが、チューナーが内蔵されていないパソコンでテレビを見るには、パソコンショップなどで売られているテレビチューナーを接続する必要があります。

パソコン用チューナーは、地デジ対応でUSB接続タイプが主流となっています。

チューナーに付属のソフトで、パソコンのハードディスク上に録画することも出来ます。

テレビを見る際には必ずパソコンの電源を入れOS起動後に、テレビを視聴すためのソフト(チューナーに付属)を起動する必要があります。

このため通常のテレビのように電源ONですぐ見ることは出来ません。

setsudoku1

【お勧めチューナー】



2.パソコン入力のついたテレビをパソコンに接続する方法

パソコン入力の付いたテレビをパソコンに接続することによりパソコン画面とテレビを切替えて使用することが出来ます。

パソコンとの接続には、アナログとデジタルが有りますのでパソコン側のモニタ出力とテレビ側のパソコン入力を合わせる必要があります。
HDMI端子がついているパソコンであれば、HDMIケーブルでテレビと接続することも可能です。

→アナログとデジタルの違いはこちら

パソコンの電源を入れなくてもテレビが見れるので手軽ですが、録画をしたいときには別途HDDレコーダーなどが必要となります。

kousei2



3.ワンセグ放送を受信する方法

手軽にパソコンでテレビを見る方法として、ワンセグ受信があります。

ワンセグ放送を見るために、パソコン周辺のメーカーよりUSB接続のワンセグチューナーが販売されています。

形はUSBメモリと同じような形でそこからアンテナが出ています。

USBワンセグチューナーの中には、移動時に使用するアンテナと固定用(家などで見るため)アンテナの両方を付属しているものもありますが、建物の中では電波が弱かったり、受信できない場合もありますので、フルセグのチューナがお勧めです。

ワンセグチューナーの価格は、1万円を切る物が多いです。

使い方としては、パソコンに付属のソフトとドライバーをセットアップして、チューナー本体をUSBのポートに接続すればセットアップしたソフトウェアでワンセグ放送を見ることが出来ます。

この付属のソフトは、録画機能がついているものがほとんどです。

【お勧めワンセグチューナー】